漫画ネタバレ

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」1巻~最新話までのネタバレ

隣のJKに脅されて
  • 「隣のJKに脅されて入り浸られてます」のあらすじ

俺は近頃不眠症だ。原因は夜に隣の部屋の親子喧嘩がうるさいからである。

いつからか俺は隣の部屋のJKに弱みを握られ、定期的にお小遣いを要求されている。

隣のJKを憎くたらしく俺は、隙を見て手持ちの睡眠薬でJKを眠らせることに成功した。

1巻2巻

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」1巻無料ネタバレ|運命の日

隣のJKに脅されて ネタバレ

いま住んでいる部屋は鉄筋コンクリート造で防音対策もバッチリのはずであったが、隣の部屋の親子喧嘩がうるさくて夜も眠れない。

マンションの階段を登っている俺は、階段の踊り場であるものが目に入った。

JKの生パンツである。パンツは水玉模様で、尻のラインもハッキリと現れていて大変けしからん!

(おまえのせいで…んっ!)

JKがパンツを隠すのである。

ここで俺は視線を感じた。見上げるとJKがゴミを見る目でにらみつけていた。

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」1巻無料ネタバレ|秘密の計画

隣のJKに脅されて ネタバレ

あの日以降、俺はJKに良いように使われている。俺が引き起こしたことではあるが、この状況は大変腹立たしい。

そんなある日、俺はJKに復讐を果たすためチューハイに睡眠薬を仕込んだ。

俺は怪しい態度をとらないよう平常心に努めた。そしてついに…

「サヤカちゃん、サヤカちゃん…」

JKに声をかけるも返事はない。思い切ってJKにキスをしてみたが、何の反応もない。

俺は履いているズボンのベルトに手をかけた。

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」2巻無料ネタバレ|JKがうちに来ない

隣のJKに脅されて ネタバレ

あの日から1ヶ月。俺はJKにバレなかったことをいいことに、睡眠●を何度かやってしまった。

そして2週間JKは顔を見せなくなってしまった。俺は引っ越しの準備を行い、逃げるつもりでいたのだが…

「ほ~い、お邪魔しま~す」

本日JKが酔った状態で俺の家にやってきた。酔っているのは文化祭の打ち上げで飲んでいたからである。

JKが俺の家に来なかったのは、文化祭の準備で忙しかったからとのこと。このことを聞き、俺は激しく安堵した。

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」2巻無料ネタバレ|ムシャクシャしてやった

隣のJKに脅されて ネタバレ

スカートであぐらをかいた状態でJKは文化祭の打ち上げの話をする。JKは俺の禿げ頭をなれなれしくたたく。

(今なら俺がJKを触っても大丈夫なのでは…)

「こ、この~」

俺がぎこちなくJKを触っても、JKは酔っているためか気にしない。酔ったJKの顔がたまらなくエロい…

「オッサンを馬鹿にしていると…」

俺はJKの両肩を掴むと、そのまま絨毯の上に押し倒した。

「隣のJKに脅されて入り浸られてます」1巻~最新話ネタバレ|このマンガの見どころ

  • 「隣のJKに脅されて入り浸られてます」の見どころ
  1. 絵がキレイで見やすい
  2. 色々なシチュエーションを楽しめる
  3. 主人公の邪な心情
  • 絵がキレイで見やすい

「隣のJKに脅されて入り浸られています」の絵はパッと見で何をしているのか分かりやすいところが良いです。

漫画によってはエッチシーンでの書き込みが多すぎて何をやっているのかよく分からないものがありますが、このマンガではなかったです。

こういうマンガはカラー版だとより映えるように感じました。

  • 色々なシチュエーションを楽しめる

主人公によって色々なジャンルのプレイが見れます。1巻ではJKを眠らせることでの睡眠●。2巻では酔ったJKを襲うレ●プもの。

JKのサヤカは、主人公による睡眠●で調教されている設定も良かったです。「くやしい…でも感じちゃう!!」という感じでした。

セッ●スの描写も丁寧に描かれているので、読み応えも十分です。

  • 主人公の邪な心情

主人公の抑えていた邪な感情があふれて、行動がどんどんエスカレートしていきます。

JKに弱みを握られなければ、普通の会社員人生を歩んでいたように思います。

主人公の行動はぶっ飛んでいるので、3巻以降でどんなことをするのか楽しみです。

▼最新話を今すぐ読む▼
コミックシーモアで読む

初回半額クーポン配布中!!

error: Content is protected !!